充実の関連施設

医療・福祉の充実したネットワークを形成

日本医療大学は、札幌市を中心に東京、仙台などで広く福祉介護サービスを展開する
「つしま医療福祉グループ」が運営している大学です。
同グループは障がいのある方であっても特別視されることなく、
地域で生活し、社会参加できるという“ノーマライゼーション”の理念のもとに活動しており、
日本医療大学もその精神を継承。
「共生社会の実現」を建学の精神に、グループとともに超高齢社会への貢献に尽力しています。

つしま医療福祉グループ

本学の礎となる「つしま医療福祉グループ」は、1983年5月に「社会福祉法人札幌栄寿会」(現ノテ福祉会)を設立し、その後、各種高齢者施設の設置・経営と21世紀に必要な医療福祉の人材育成のため、学校法人日本医療大学を設立するなど、これからの時代を見据え「介護」と「医療福祉の人材育成」を展望した新たな医療福祉グループを形成してきました。
本学は医療・福祉分野において、先駆的な取り組みを行ってきたグループならではの強みを活かした“真の実学教育”をもって、社会に必要とされ世界で通用する医療・福祉の人材を育成します。

つしま医療福祉グループの中核を担う、ノーマライゼーションの原点 社会福祉法人 ノテ福祉会

ノテ福祉会では、超高齢社会を迎えた日本の地域包括ケアモデルとして、多様なニーズを有する高齢者が、暮らし慣れた地域で住み続けるための「ノテ地域包括ケア」を展開しています。1984年2月札幌市豊平区月寒に特別養護老人ホーム「幸栄の里」の開設に始まり、2021年4月現在の事業所数は全96カ所になります。事業展開している主な地域は、札幌市、東京都(港区・世田谷区)、江別市、船橋市、奈井江町、仙台市の6地域です。
ノテ福祉会が開発した在宅サービス「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」は国の制度となっており、さらに、多職種が協働し、在宅ケアプランを作成する「アセスメントステイ」についても、法人全体で取り組み、地域包括ケアの完成に向け更に推し進めていきます。

社会福祉法人ノテ福祉会

事業所数 96(2020年4月現在)

  • 特別養護老人ホーム・・・9事業所
  • 介護老人保健施設・・・3事業所
  • 介護付有料老人ホーム・・・3事業所
  • サービス付き高齢者向け住宅・・・4事業所
  • ケアハウス・・・1事業所
  • 認知症対応型グループホーム・・・7事業所
  • 小規模多機能型居宅介護・・・31事業所
  • 看護小規模多機能型居宅介護・・・2事業所
  • 居宅介護支援事業所・・・6事業所
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護・・・4事業所
  • 訪問介護・・・4事業所
  • 訪問看護・・・4事業所
  • 通所介護・・・6事業所
  • 通所リハビリテーション・・・2事業所
  • 訪問リハビリテーション・・・1事業所
  • 地域包括支援センター・・・2事業所
  • 介護予防センター・・・1事業所
  • 就労継続支援A型事業所・・・3事業所
  • セントラルキッチン・・・1事業所
  • 障がい者グループホーム・・・1事業所
  • 保育園・・・1事業所

ノテ地域包括ケア

医療施設

札幌での経験を生かし全国へ展開

江別CCRC事業

2021年春、江別市に地域共生社会の実現を目指した「生涯活躍のまち(CCRC※)」がオープンします。この「生涯活躍のまち(CCRC)」は、つしま医療福祉グループ(札幌市)、江別市、北海道の3者連携のもと、誰もが仕事や生きがいを持ち、住み慣れた地域を離れることなく、生涯にわたって安心して暮らすことのできる「共生のまち」をつくり上げます。

PAGE TOP